WORQLIP

元転職エージェントのここだけの話

どうすれば航空業界で働くことができますか?

 

必要なスキルと航空業界に参入する方法を紹介します

 

航空業界でのキャリアの機会を一瞥

航空産業は、技術の開発と進歩により、間違いなく最も急速に成長している産業の1つです。業界は驚異的な成長を遂げており、この分野に挑戦する意欲のある多くの人々に多くの機会を生み出しています。パイロットなどの航空業界における特定のスキルセットの必要性が高まっています。業界がさらに発展するにつれて、今後数年間でさらに高くなると予測されています。航空業界は、航空機の飛行やその他の航空機関連のスキルに自然な関心と才能を持つ人々に強い関心を持っています。応募者を際立たせるために必要な航空業界のスキルを見てみましょう。

航空業界で必要とされる基本的なスキル

エントリーレベルの仕事や航空業界での経験豊富な役割を獲得するには、いくつかのスキルが前提条件であり、応募者はキャリアを成功させるために持っている必要があります。工学、科学、数学などの機能的なスキルに加えて、候補者は次のスキルも必要です。

コミュニケーションと問題解決のスキル

航空業界でのキャリアを成功させるには、スピーキング、リーディング、ライティングなどの効果的なコミュニケーションスキルが必要です。この業界は、これらのスキルの最高のものを要求するホスピタリティに傾いています。航空業界の専門家は、効果的な問題解決に必要な幅広い考え方を持っている必要があります。また、専門家は、繁栄するためのコミュニケーションに組み込まれている優れた顧客関係スキルを持っている必要があります。これらのスキルは、競合を管理し、予期しない状況に対処するのに役立ちます。

チームワークとリーダーシップスキル

チームで作業する能力は、すべての役割がプログラマーやWebデザイナーのように孤立してではなく、他の人と協力する必要があるため、航空業界にとって非常に重要です。正確な意思決定を行い、他者を導くために必要なリーダーシップスキル。

細部への注意

航空業界は、関係する航空機の繊細さに続いて細部に注意と注意を払う必要があります。致命的となる可能性のある事故を回避するために、規則と指示に厳密に従うことができることが重要です。このスキルは、ほとんどすべての役割で非常に必要になることがよくあります。また、 カジノ日本プラットフォームで利用できるすべての素晴らしい勝利の機会を見るには、そのようなスキルが必要です。

画像ソース: Shutterstock

航空業界でのキャリアの機会

航空業界は、いくつかの役割と責任で数百万人の労働者を雇用しています。業界での活動は、航空機の設計、建設、修理、管理、飛行、航空機のメンテナンス、およびその他の空港運営から始まります。利用可能な仕事のほとんどは、場合によっては仕事の経験を持つ学士号を必要とします。ファンクショナルトレーニングやオンザジョブトレーニングも利用できます。業界で利用可能なキャリアパスのいくつかを次に示します。

航空機製造エンジニア

これには、今日利用可能なさまざまな航空機の設計と作成の責任を負っている航空工学の学位またはバックグラウンドが必要です。この一連の専門家は、航空機が製造されている工場の舞台裏で常に活躍しています。彼らは、宇宙船や衛星などを作成する責任があります。この分野の専門家は、プロセスのすべてのエンジニアリングニーズを提供する非常に技術的に健全です。

航空機整備技術者

機械工学または電気工学のバックグラウンドは、定期的な検査、監視、トラブルシューティング、および機器の修理に関与しているため、ここでは多くの場合利点があります。彼らは、標準的なガイドラインに従って安全チェックと検査を実行します。

航空機パイロット

これは、航空業界のすべての仕事の中で最も認識され、人気があります。この分野の専門家は、利用可能なすべての異なるタイプの飛行機の人員配置と飛行に責任があります。彼らは航空学校からの特別な訓練と認定を必要とし、厳格な安全ガイドラインに従わなければなりません。対象となる申請者は、航空機の飛行許可を取得するために必要な基本要件を満たしている必要があります。その後、頻繁に飛行してキャリアアップのための飛行時間を蓄積します。

品質管理責任者

これらの専門家は、業界で使用されているツールや材料の品質を検査およびチェックする責任があります。彼らはそれが品質と安全基準を満たしていることを保証します。前に概説したように、彼らは細部に真剣に注意を払う必要があり、プロセスと必要な材料についての優れた知識を持っている必要があります。

航空管制官

これらの専門家は、安全のために航空交通システムを規制および制御する責任を負っています。彼らは、離陸前、飛行中、着陸中にパイロットとの良好なコミュニケーションを管理および維持します。彼らは通常、特に危機的な状況で意思決定能力を開発するために一連の集中的なトレーニングを受けます。

キャビンクルー

これらは、飛行期間中、すべての乗客の安全、快適さ、および福祉に責任を負う、見栄えの良い紳士淑女です。彼らは乗客にフライトについて常に知らせ続け、安全規則と規制を遵守しなければなりません。きちんとしたスマートさは常に必要です。