読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

履歴書は手書きとパソコンどちらがいいの?長所と短所を考えて使い分けよう

就職活動・転職活動の際は、履歴書の作成方法を手書きでするか、パソコンで印刷するか迷うことがありませんか? パソコンか手書きかの論争がおこなわれることはよくありますし、様々な意見があります。どちらも間違いではありませんが、それぞれのメリットデ…

仕事とは?何のために働くのか?働く意味と目的について考えてみよう

あなたにとって「仕事」とはなんでしょうか。漠然と就活のためだけにエントリーシートを書いていると、見失いがちな働く意味や目的。しっかりと考えることでおのずと「仕事とは何でしょうか?」という質問への答えが見いだせるようになります。 お金を稼ぐた…

仕事ができるビジネスマンは会社の辞め方も上手!?

終身雇用年功序列の雇用体系が崩壊しつつある現在、仮に大手企業に入社しても転職と無縁でいることは相当な努力と運の良さが必要になります。生活がかかっている以上、この現状はよく理解しておくべきです。 自己都合や会社都合を問わず、何かしらの形で会社…

転職希望先へ提出する履歴書は絶対に修正してはならない理由

バイトや就活、転職活動で必ず必要となる履歴書。パソコンの文書作成ソフトで作成している人もいるかと思いますが、まだ多くの方は手書きで作成しているでしょう。 市販の履歴書を購入しいざ書き始めたはいいけど、記入内容の間違いに気がついた時、アナタは…

初めての転職を決意!では転職活動はどのような手順で進めたらよいのか?

次の活躍フィールドを求めていざ転職を決意。その際、まずは何から手をつければよいのかご存知でしょうか? 中でも、在職中に転職活動を行う場合は、次の会社に入社するまでさまざまなことを順序良く進めなければなりません。就職活動の時とは色々と違ってく…

実は大きく違う「週休2日制」と「完全週休2日制」

転職活動では、自分の働き方にあった企業を探そうといろいろな求人情報に目を通すことでしょう。 労働条件や待遇が色々と記載されていますが、その中でも休日・休暇の欄に記載されている条件が企業によって大きく異なる点に気が付くはずです。 転職先を選ぶ…

転職が失敗する人と成功する人の違いはどこにあるのか?

同じ年齢、同じキャリアを持った転職希望者。 一方は給与もポジションもアップし転職に成功、一方は満足な転職活動ができずに妥協して転職し、その結果また辞めてしまうというループから抜け出せない・・・。 この違いはどこにあるのでしょうか。 今回は転職に…

転職会議のクチコミに信憑性はある?書き込みしたら訴訟される事もあるって本当?

企業の評判やクチコミが気になって検索すると、転職会議のサイトにたどり着いた人は多いのではないでしょうか。 転職会議とはどんなサイトなのかを検証しながら、内容の信憑性や注意を怠ると訴訟に発展してしまう危険性について紹介します。

面接で自分の短所を聞かれた時にはどう答えればいいのか?

転職活動の際、通常は応募した企業の書類選考を通過すると面接の予定が組まれます。 人事担当者による面接から、人事責任者や配属先責任者による面接、役員や社長による面接と、複数回にわたる面接を行う企業もあり、採用する側の企業が最も選考過程で重要視…

転職成功で報酬240万円!?元社員が語る転職エージェント8つの裏事情

転職活動を行う際、転職エージェントを利用する人は多いでしょう。日本には多くの転職エージェントがあり、それぞれ特色を持ったエージェント事業を展開しております。 多くの転職希望者を満足のいく転職へを導いている転職エージェントですが、実はその裏に…

派遣社員と契約社員の違いは?どちらが稼げて安定しているの?

求人でよく目にする「派遣社員」と「契約社員」。これらの違いは何でしょうか。どちらのほうが稼げるのか、安定しているのかも気になるところです。

ブラック企業とホワイト企業の違いはどこにあるのか?

ブラック企業の存在が社会問題化し、連日多くのメディアでブラック的な働き方が議論されています。しかし、いまだに多くのブラック企業が日本には存在し、その驚くべき実態が次々と明るみになっています。 転職を考える際にもブラック企業を避けて転職するこ…

銀行員を辞めたくなったらどうする?ノルマがきつくてストレスが半端ない時の処方箋

銀行員=エリートビジネスマンというイメージが定着しています。 特にメガバンク勤務ともなれば厳しい就職戦線を勝ち抜いたエリート中のエリートとして、国内のみならず海外を飛び回るスーパービジネスマンと言ってもよいでしょう。 年収も高く、よくあるア…

40歳以上での転職!一見無謀な決断を成功させるカギは?

ここ最近、景気が若干上向いてきたとはいえ、相変わらず中高年の転職は難しい状況にあります。 転職は35歳が限界であると言われており、実際35歳を境にして求人案件は減少します。また体力的な衰えもあり40歳を超えたサラリーマンは、20代の頃のようなアクテ…

家族経営の会社はここが嫌だ!その悩みを転職で解決しよう

家族経営の会社で勤めていると、そうでない一般企業にはないような悩みや問題を抱えることがあります。こうしたことは改善されることはないことがほとんどなので、早めに転職することをおすすめします。

手取り16万円のワーキングプアが転職によって現状を好転させるためには?

ワーキングプアという言葉が生まれたのは平成に入ってから。就職氷河期に定職に就くことができず、非正規雇用で働かざるを得なかった若者世代の増加により、低収入層が激増しました。 以降、働いているのに低収入ゆえ貧乏な暮らしを強いられるワーキングプア…

上司を殺したいほど憎んでいませんか?ストレスで心を壊す前に転職を

会社に務めていると避けて通れないのが上司との付き合い。いい人もいますが、中には殺したいほど憎い上司もいます。 そうした上司を遠ざけてきちんと働けるようになるにはどう対処すれば良いのでしょうか。

理学療法士の年収は?満足でないなら転職も視野に

理学療法士の年収は医療業界の中で低い方だと言われていますが、果たして実際はどうなっているのでしょうか。また、医学療法士から転職をする際のポイントはどんなものがあるかを考えてみましょう。

営業職を辞めたいと思った時はどうすればいいのでしょうか?

現在営業職として就職して仕事をしている方は、これまでに会社を辞めたいと考えたことがありますでしょうか? ハードなノルマが課され、ストレスと戦いながら日々の業務をこなしている場合、ふと「このまま会社を辞めてしまおうかな」と考えることも1度や2度…

26歳で初めての転職!さらなるキャリアアップを目指すためには?

26歳といえば、大卒で会社に就職し3年経った頃。そろそろ周囲の同期との差を実感するとともに、会社に対して、あるいは自分自身のキャリアに対して、いろいろと考え始める頃でしょう。 このままこの会社でキャリアを積むのが、もしくは転職して新天地でキャ…

年収250万円!普通の生活もままならない状態からの脱出は転職しかない!?

若者世代の平均年収は、依然として低いままだというデータがあります。 国税庁が調査した「民間給与実態統計調査」によると、平成21年を境に平均年収が上昇に転じているのですが、それでもまだ平成10年頃までの水準まで回復していません。 男女別に見てみる…

ビルメンテナンスとはどんな仕事?おすすめできる点と注意すべきポイントを紹介

ビルメンテナンスの求人は比較的多く見かけますが、どんな仕事なのでしょうか。 ネットでは「楽で安定している」という意見がありますが、実際のところはわからないですよね。今回はしっかりとおすすめな部分と注意点を検証してみました。

宅地建物取引士が語る!宅建試験に一発合格する勉強法

毎年20万人が受けるマンモス資格試験、宅建。 私の宅建合格までの期間は1ヶ月程でした。(※民法については多少の知識あり) 近年の宅建試験の合格率は15%程度ですから、100人受けて15人しか受からない計算になります。 「そんなに難しいのか……」と受験する…

東京しごとセンターの評判と転職エージェントとの比較

東京しごとセンターという職業相談施設をご存知でしょうか。求人案内と就職支援を行う施設なのですが、評判と似たような業務を行う転職エージェントとの比較を行ってみました。

急に涙が止まらなくなるのはなぜ?ストレスやうつ病の初期症状かも

普段生活していて涙を流すことはあまりないのではないでしょうか。 しかもその涙が自分の意思で止めることができない状態になるとびっくりしますよね。そうした症状が出るのにはストレスが関係しているのです。 放っておくと自分の心や精神状態が危うい状態…

大学を中退しても就職できる?メリットデメリットと面接での中退理由の伝え方

大学を中退したその後の就職活動をどのように行えばよいのかわからなくなっていませんか? デメリットばかりが思うかもしれませんが、できることはたくさんあります。中退した事を後悔したり諦めてしまう前に今回紹介する就活方法などを知って、自分の可能性…

資格ゲッターが教える!短期間で資格試験に合格する7つの勉強法

初めまして、数々の資格を取得してきた資格ゲッター安藤あつしです。 私は、宅地建物取引士や行政書士、貸金業務取扱主任者、色彩検定など様々な資格を短期間で取得してきました。 「そんな人は、どうせ元から頭がいい人なのでしょ?」と思われるかもしれま…

新卒で入社したけど転職したくなったらどうすればいいの?転職成功のポイントを知れば失敗なし

新卒で会社に入社したけど仕事がつまらない、会社に行きたくなくなった、手取りが少なく生活が苦しい、そうした悩みから転職を考えていませんか? 今回はそうした場合にどうやって転職活動を成功させるのかを紹介します。

ルート営業ってきつい仕事?ノルマがないから営業未経験でも大丈夫?

求人内容でルート営業という言葉をよく見かけますが、つらくてきつい仕事なのでしょうか?一般営業との違いを紹介しながら、営業未経験でも活躍するためのコツをアドバイスします。

手取り15万円は転職を考えたほうがいいのか?支出の内訳から生活費を見直してみよう

みなさんは毎月貰っているお給料は手取りでどのくらいでしょうか。 生活費との兼ね合いもあると思いますが、毎月15万円以上の収入は欲しいところですよね。 なぜ、15万円という数字が出てきたのか。そして手取り15万円は転職すべきなのか。これを検証してみ…

仕事に行きたくない原因は?うつ病になる前に転職することで改善も

人間長く社会人をしていれば「仕事に行きたくないな」「仕事辞めたいな」と思う日があるのは当たり前。 でもそんな日が毎日続くのは辛いですよね。1日行かないだけでも周りの目が気になってしまいますし、何日も連続して休んでしまうと本格的に出勤できない…

公務員への転職方法は?学歴・資格の条件と20代・30代で狙うべきポイント

民間企業にはない安定感や労働環境の公務員。どのようにすれば転職に失敗しないのでしょうか。公務員への転職条件を紹介しながら、世代別の受験可能な職業や倍率を見ていきましょう。

トラック運転手の仕事内容と給与は?激務かつ薄給のイメージは古い?

トラック運転手といえば、夜中に高速道路を運転し長距離の荷物を運ぶ大型ドライバーを思い浮かべる方も多いでしょう。 しかし、トラック運転手の仕事はこのような長距離ドライバーだけではありません。 現在、多くの運送会社や倉庫会社が新卒及び中途採用で…

バス運転手の年収や適性、さまざまな仕事内容と必要資格について

バスの運転手と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、普段街中で見かける路線バスの運転手だという人は多いでしょう。あるいは小旅行が好きな人は観光バスの運転手を思い浮かべる人もいるかもしれません。 実はバス運転手の仕事はこれ以外にも数多くあり、さまざ…

30歳で資格&職歴なし!正社員として就職活動するなら介護しかない?

30歳になってもアルバイトとしての勤務経験しかない、あるいはまったく勤務経験のない若者世代が数多くいます。 理由はさまざまですが、30歳を超えて職歴無しで就職するということに対するハードルの高さはかなりのものがあります。 そこで今回は30歳を超え…

歩合制営業職のメリット・デメリットと稼ぎ方のコツは?相場は存在しない?

営業職への転職を考えている場合、歩合制の給与を設定している求人案件をよく目にすることがあるでしょう。営業成績が良ければそれだけリターンが大きい歩合制営業職の仕事ですが、当然メリットとデメリットがあり向き不向きもあります。 そこで今回は歩合制…

ハローワークで好条件の求人を探すのは至難の業!?労働条件の嘘やブラック企業ばかり?

転職先を探す際、ハローワークを利用する人も多いでしょう。一時期に比べると若干少なくなりましたが、平日の昼間でも多くの人がハローワークに通い仕事検索端末でよい転職先がないか一生懸命探しています。 しかし一方でハローワークにある求人案件はいわゆ…

新卒で会社を辞めたいは甘え?3年以内に退職しても良い人ダメな人とは?

厳しい就職戦線を勝ち抜いてようやくつかんだ内定。 希望に胸を躍らせ社会人になったはいいものの、「何か違う。これじゃない」という思いが日に日に強くなり、「辞めちゃおうかな」と考える人もいるでしょう。 でも今度は短期間で退職した根性の無い若者と…

前職の退職理由を面接で正直に話すべきか否か!?嘘をつかずポジティブに言い換える方法

転職希望先での面接の際、「前職の退職理由」は必ずと言っていいほど質問される内容であり、ほとんどの人が相手に悪印象を与えないような回答を心掛け、無事に面接を突破することを考えます。 しかし、転職者全員がキャリアアップなどの前向きな理由で退職し…

いつまでも工場勤務でいいの?若いうちに自分の新しい可能性を転職で見つけよう

20代の間はいろんなことにチャレンジできる時期。今や就職してから転職するのも珍しいことではありません。 もしあなたが今工場でライン作業などに従事しているなら、今一度自分のやりたかったこと、できることを探してみませんか?今回は自分の工場勤務の実…

タクシー運転手の仕事内容とキャリアアップとは?平均年収と稼げる人稼げない人の違い

タクシー会社の新卒採用活動が活発化しています。以前は新卒でタクシー運転手になるという選択肢はほぼなかったのですが、現在では有名大学からも新卒でタクシー会社へ就職する若者が増加し、学生にとって有力な就職先の一つとして脚光を浴びていのです。 こ…

高卒で就職するべきか?大学へ進学するべきか?

大学全入時代と言われて久しく、高校を卒業して大学へ進学する率も年々増加傾向にあります。高校の普通科を卒業した場合は8割以上が大学や専門学校へと進学し、工業系や商業系の高校を卒業した場合でも今や半数近くが進学の道を選んでいます。 高卒で就職す…

仕事を辞めたいと思った人がまずやるべきことは?不安の解消方法と辞め方

ビジネスマンなら誰しも1度や2度は「今の会社そろそろ辞めたいな」と思ったことがあるでしょう。理不尽な上司がいるだとか、給料が安いだとか理由は人それぞれですが、それでも辞めないのは将来の不安の方が勝っているからではないでしょうか。 勢いで会社を…