@typeはどんな転職サイト?サービスの特徴や評判を紹介

転職サイトの@typeはどんな特徴があるのでしょうか。サービス内容やメリット、デメリットを評判とともに紹介します。

@typeはどんなサイト?

@typeの特徴は関東圏に強く独自の案件を多数抱えていることです。ここでしか見ることのできない独占求人を見ることができる上、ITやweb業界の求人にも強い点が特徴として挙げられます。それぞれのポイントについて説明しましょう。

関東圏の案件が特に多い

@typeは関東圏での転職に向いている案件が多いのが最大の特徴。他府県の会社も少なからず存在しますが、実際の案件数を見ると首都圏の求人案件が2000件以上、それ以外の場所では関西で330件以上、東海地方で240件以上となっています。

元々@typeでは東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県の案件を中心に扱っていた経緯があるため、このような偏りが出ています。

@typeは独占求人が多い

独占求人が多いため、他の転職サイトでは物足りない人は注目です。いくら求人数が多くても、どこかのサイトでみたことのあるような案件ばかりでは、登録した意味がありません。

実際何社か転職サービスに登録して、同じ条件で検索すると上位に来るのは同じ案件という実態も場合によってはあります。

しかし@typeは独占求人が多いため、他では見たことのないような案件が出てくることも。中には似ているけれど条件や待遇がこちらのほうが良いなんてこともありますので、見逃せません。

ITやweb業界の転職に強い

@typeは関東圏の中でもITやweb業界の求人案件を多く扱っています。

ITやweb関連企業が多いこともあるかと思いますが、特に人の入れ替わりや企業、事業の拡大などで人材を欲している企業が多いことも背景にあります。

そこに力を入れているのが@typeですので、こうした業界を狙っている人が利用すべき転職サイトと言えます。

@typeを使うメリット

@typeを使う主なメリットは2つ挙げられます。

情報の最前線とも言える関東の特にIT系やweb業界への転職を考えている人にピッタリな点や独占案件が多いためレアな案件に出会える点、エージェントサービスも一緒に使うときめ細やかなサポートが受けられる点です。

関東でIT系やweb業界へ転職をしたい時に有用

@typeの案件は関東圏に集中しているため、この地域で転職を考えているのであれば特に有効な転職サイトと言えます。

また、その中でもIT系やweb業界の案件に強いため、「関東」で「IT系・web業界」に転職したいという2つの目的がある場合は、希望する案件が見つかりやすいです。

その他機械設計やバイオテクノロジーなどの専門知識を必要とする分野や、営業職などの案件も次いで多く掲載されているため、こちらの職種や業界での転職希望者におすすめです。

本当にここにしかない独占求人が多数あり、求人の質も良い

@typeの独占求人は本当にここにしかないものが多く存在します。

他の転職サイトでも独占求人を掲載しているという文面を見かけますが、探してみると本当に独占といえるのか定かで無い求人案件が独占案件として掲載されていることがあります。

しかし、@typeの独占求人は、大手企業や老舗の有名企業からの案件も存在しています。どこの転職サイトでも見つけられなかったレアな求人に出会えることがありますから、年収アップも目指せます。

また、案件数が少ない反面、求人の質も良いため、検索してもブラック企業ばかり出てくるということも少ないです。

エージェントの対応がきめ細やか

@typeと同じ運営が展開するサービスにtype転職エージェントというものもあり、こちらを転職に関するサポートを受けることができます。

このtype転職エージェントは他の大手求人サイトのエージェントに比べて、キャリアアドバイザーから細かく丁寧な転職支援をしてもらえると高く評価されています。

その理由は、転職希望をしている会員登録数が他のサイトに比べて少ないため、それだけ転職エージェントが一人一人に割ける時間が多いからだと考えられます。

エージェントの対応が雑になっていると「本当にこの転職サイトを使って大丈夫だろうか」と不安になりますよね。

しかし、しっかりとこちらの要望や意見を聞いて、紹介や提案、アドバイスをしてもらえると、それだけ良い求人に出会えるチャンスも多くなり、自分の履歴書や職務経歴書の仕上がりも良くなります。

そして、面接対策をしっかり行うことで、採用担当者にも自信を持って対応できるでしょう。

そうなると結果的に質の良い希望通りの仕事で内定を貰えることになりますし、スキルアップにも繋がり、満足できる労働条件など、転職成功に繋がります。

@typeのデメリットや注意事項

@typeのサービス内容口コミなどを確認すると、メリットと共にデメリットが3つあります。1つは地方の転職には向かないこと。

もう1つはエージェントの当たり外れが激しいこと。最後に@type単体にはエージェント機能は無いため、別途登録が必要ということです。

地方で転職を考えるには心もとない

関東圏以外での転職には正直使えないと言っても過言ではありません。

前述の通り東京・神奈川・千葉・埼玉以外の案件数は桁が違うほど少ないので、他の転職サイトを利用しましょう。

type転職エージェントでも結局は@typeと同じようなエリア内の案件を扱っているため、非公開求人を考慮しても参考程度にしかならない可能性があります。

エージェントの良し悪しが大きく影響する

@typeと同じ運営が提供しているtype転職エージェントの評判として当たり外れが激しいというものがあり、質の悪い転職サポートをする担当者も存在するようです

。メリットできめ細やかな部分を挙げましたが、担当エージェントによっては見当違いの紹介や運営としてあからさまに紹介したい転職先を強引に紹介してくる人もいるので、その辺は注意が必要です。

会員数も他の転職サイトよりも少ないため、より運営側が転職して欲しいと思っている案件を押し付けるような事例があるとのこと。

自分に合わないエージェントが担当になってしまった場合は変えてもらうことも可能なようですが、やはり時間のロスにはなってしまいます。

不安であれば最初からリクルートエージェントのような大手転職サイトの提供するエージェントサービスに登録しておくことをおすすめします。

エージェント機能は別途登録が必要

@typeだけでは求人案件も少ない上、転職相談や履歴書などの添削サービスはありません。

先程紹介したようにtype転職エージェントに登録する必要がありますが、面倒と思う人もいるかと思います。

最初から多くの求人案件を紹介してもらい、早く自分にあった案件に出会いたいのであれば、最初は他の転職エージェントに登録しておくほうがよいかもしれません。

先に紹介したリクルートエージェントでは、業界や地域を問わず多数の案件を抱えているので、様々な可能性や働き方の提案をしてもらえます。それらの案件を見た上で物足りないのであれば、@typeを利用するといった流れでもよいのではないでしょうか。

まとめ

@typeは関東圏のITやweb業界の転職者向けのサイトですが、それ以外は期待しないほうがよいかもしれません。自力で限定された地域や業界の案件を見て会社に応募し、内定を獲得したい人には有用なサイトです。

しかし、初めての転職や経験の浅い人、第二新卒のような方が転職を考える場合は一度大手転職サイトのエージェントに相談したほうがよいです。

理由は自分のキャリアしっかりと見てもらった上で、どんな企業の仕事であれば転職できる見込みがあるかのアドバイスを受けられますし、履歴書などの書類を添削をしてもらうことで、転職で成功する可能性を高めることができます。

こうして、自分のことを深く、そして客観的に把握し、完成されたレジュメを持っておくと、他の転職サイト使う際にも使えますしいち早く希望の求人に出会える可能性が上がります。