「JACリクルートメント」のサービス内容、口コミや評判は?

JACリクルートメントのサービス内容や口コミの評判はどのようになっているのでしょうか。実際のサポート内容やネットでの口コミ情報、どんな人におすすめかをまとめてみました。

サービス内容はどのようになっているの?

求人数や主要案件の業種や職種、対象地域など

JACリクルートメントは外資系や海外への企業に転職にしたい人におすすめの転職エージェント。公開求人数15,000件、非公開求人は全体のおよそ60%となっています。

案件数は大手転職サイトや転職エージェントに比べて少ないですが、その理由はハイキャリアをターゲットとした転職エージェントであるためです。

採用企業向けのページには、CEOやCFO経験者や、各業界のスペシャリストなどの人材紹介を行っているとの記載があります。

案件の多くは求職者のキャリアアップに繋がる高水準な求人内容となっています。

業種や職種は現場の作業者やエンジニア職ばかりでなく、人事や管理職といった企業内の上流工程に位置する人材の求人も多数取り揃えています。取り扱う業界はサービス業や営業系、IT、機械、医療の分野と幅広いです。

国内には東京、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島を中心に全国展開しており、どの地域にお住いの方でも案件を紹介してもらえるチャンスがあります。さらに日本企業だけでなく、海外勤務案件も扱っているのもポイントです。

具体的なサポート内容

JACリクルートメントではキャリアアップを目的とした転職が多いので、今後のキャリアプランを踏まえた面談を中心に行なっています。そのためには自分のアピールポイントやスキルの棚卸をしっかり行っておく必要があります。

JACリクルートメントでは独自のキャリア棚卸シートにまとめて貰えるので、自分の強みやスキルを見える化してもらえます。

求職者(応募者)に対して履歴書や職務経歴書の添削から面接対策、さらに退職手続きのアドバイスやスムーズに入社の準備ができるようにフォローもしています。

入社後も就労条件の確認や問題がないかといったヒアリングも行なっているので、転職活動開始から終了までトータルでサポートしてもらえます。

提出書類の作成サポートや面接対策の内容

JACリクルートメントでは応募先企業からのヒアリングをもとに履歴書や職務経歴書の添削を行なっています。

ただ書類選考を通過するための内容に留まらず、面接の際に使えるプレゼンテーションツールの一つして使えるような、的確なアドバイスを書類に反映させていくことができます。

また、他の人材業界(転職エージェント)ではなかなか対応できないような英文の添削サービスにも対応しています。面接対策ではコンサルタントと実際の面接を想定したシミュレーションを行なっています。

JACリクルートメントの担当者は、応募先企業がどんな人材を求めているかなどのデータを収集していますので、より効果的なアドバイスを受けることが可能となっています。

さらに、面接までに準備すべきことや考えておくべきことをまとめた「面接対策ガイド」の配布もしており、手厚い転職サポートが期待できます。

セミナーやイベントの開催はしているの?

JACリクルートメントでは東京、横浜、大阪、名古屋、京都、神戸の6拠点を中心に随時セミナーやイベントを開催しています。参加費は無料で、セミナーは相談会、特別セミナー、企業説明会の3種類があります。

中には長期間開催されているものも多いので、今働いている人でも、時間を合わせて参加しやすいのではないでしょうか。

セミナーの対象者としてサイト上に「実務経験5年以上」「TOEIC600点以上」といった具体的な数値が明記されていることも多く、自分に最適なものを見つけられます。

口コミや評判はどうなっているの?

良い口コミや評判

最も多く聞かれる評判としては「コンサルタントと案件の質が共に高い」ということ。JACリクルートメントの案件はどれも自社でヒアリングを行い精査しています。

そのため、転職希望者が不利益を被るような待遇やブラック企業の案件が少ない上、キャリアアップに繋がる案件を多く保有。

あなたのスキルを最大限に活用できる転職先を見つけられます。そうした求人案件は年収アップできる可能性があるため、今の環境に満足していない人は利用する価値があるでしょう。

さらに営業日などの兼ね合いもありますが、基本的には24時間以内に問い合わせに対して返答をするとサイト上に明記されており、実際に利用者の声として応募企業への面接結果や質問事項に関する連絡が早いとの声が多いため、将来を左右する転職を安心して任せられる転職エージェントです。

他の転職サイトや転職エージェントとの違いとして、グローバルに活躍できる案件も扱っている点も見逃せません。

その理由としては、日本以外にもシンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、香港、ベトナム、インド、英国といった拠点を海外にも展開しており、海外転職が叶いやすいグローバルなネットワークを構築しています。

ですので、海外で働きたい人や語学スキルを持った人が活躍できる場をその人の希望に合わせて提供できるようになっています。

あまり良くない口コミや評判

JACリクルートメントはハイキャリア案件を紹介する転職エージェントですから、就職活動中の新卒、社会人経験が短い第二新卒や十分なスキル、キャリアを持っていない人には案件を紹介されることが少ないです。

案件を紹介できる見込みがない場合は面談も行なわれないので、登録する時間が無駄になることがあります。実際にそういった人は門前払いをされたという悪い印象を受けています。ある程度長い実務経験があるか、特殊な実績が必要です。

また、大手転職サイトなどに比べると案件の物足りなさは否めません。扱う案件が少なく、転職サイト運用もしていないことから、コンサルタントの実績や売上のために強引に転職を勧められたという口コミもあります。

自分の希望と合わないような仕事内容や勤務地、就労条件を提示され、転職を促されてしまい、断りにくい空気を作られることもありますが、どうしても妥協できない条件がある時にはきっぱりと断りましょう。

そのためには他の転職エージェントなども併用しながら、求人案件を見比べて「ここで無理に決めなくても大丈夫」という心構えが必要です。

JACリクルートメントはどんな人におすすめ?

JACリクルートメントは「とにかく今よりもっとキャリアアップしたい」「高待遇の仕事へ転職したい」「大手企業に採用されたい」という希望を持つ人に最適。

資格や経歴は十分持っているにも関わらず、入社当時からあまり変わらない給与で不満を持つ会社員は多いのではないでしょうか。年功序列や終身雇用制度が無いと言っても過言ではない現在は転職によって給与を上げていくことも1つの方法です。

また、自分で英会話スクールに通っている、TOEICを受験して実力を付けている人は、語学力を活かした仕事に就くチャンスが見つかるかもしれません。

逆にそうした資格や実績のない人は案件の紹介をしてもらうことが難しいかもしれませんが、20代後半からでも職務経歴書の内容次第では、コンサルタントによってあなたのアピールポイントを発見してもらえることも。

扱う案件の質やサポート内容は転職エージェントの中で総合評価が高いので、面談までいければキャリアアップできる可能性は十分あります。初めての転職でも丁寧な対応と迅速な返答で、不安になることはないでしょう。

登録内容が多少細かいので時間はかかる可能性がありますが、登録内容で面談の可否が決まると言えます。しっかり時間を取って詳しく記載するようにしましょう。

口コミでも満足のいく転職ができたとの声も多く聞かれる転職エージェントですので、一度利用してみてはいかがでしょうか。